余計なことをせずに美肌を保つ楽チンスキンケア

私は元々肌が弱く荒れやすい肌質なのでシンプルなスキンケアを心がけています。

洗顔料や化粧水や乳液、直接肌に塗るファンデーションなどは高くても無添加で質の良いものを選んでいます。

肌が綺麗だと化粧も薄くて済むと思うので、スキンケア用品にはお金をかけるようにし、マスカラやアイブロウなどは安い物を買うようにしています。

まずスキンケアは1日の顔についた汚れをしっかりと落とすことが大切です。

化粧はほとんど油で作られているので、同じ油で落とすと良く取れると言われています。

クレンジングもたくさん種類がありますがオイルクレンジングだと化粧の油が良く落ちます。

肌をこすらないように指の腹でくるくると優しく円を描きながら化粧を落とします。

アイメイクは残っていると色素沈着の原因になるので綿棒などで丁寧に落とします。

洗顔料は泡が命なので清潔な泡だてネットを使ってしっかりと泡だてます。

洗顔は泡で洗うようなイメージでたっぷりの泡で顔を包み込むようにして洗います。

顔を拭くときはこすらないようにタオルで押さえるように水分を拭き取り、乾燥しないうちに化粧水をして水分が飛ばないよう乳液でフタをします。

これ以上は何もしません。肌はシンプルなスキンケアが1番良いと思います。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>HADARI はだりの口コミで効果知る

私とシミ取りクリーム

私は実は子供の頃にシミ取りクリームを使っていました。

小学校のプールで日焼けして体中の皮が剥け、体だけだったら特に気にしもしませんが顔の皮も剥け、何とシミが大量にできてて鏡の中の自分の顔を見て言葉を失いました。

母に相談したら「ソンバーユあるから塗ってみたら」と言われたので早速家にあるソンバーユを毎日塗ってみました。

そしたら日に日にシミは着実に消えていっていきました。

しかしある日、うっかりソンバーユの瓶をこぼして母にこっぴどく叱られたのでソンバーユに対して嫌なイメージを抱いてしまい、それ以来塗るのを辞めてしまいました。

やはり塗るのを辞めると濃さが後戻りするのがシミで、コンプレックスを抱いたままの学生生活でした。

18歳になり、スーパーの化粧品売り場で気になる化粧品を見つけました。

当時、よくCMしていたポンズのダブルホワイトです。

朝と夜に塗るクリームのケースが重なった化粧品でした。

価格がリーズナブルなので早速購入し、朝晩欠かさず縫ってみました。

そしたら頬に広がったシミが薄くなって感動いたしました。

紆余曲折を経て、現在辿り着いた私のフェイバリットシミ取りクリームは中国の美容クリーム、迷奇です。

18歳くらいのとき個人輸入のカタログで見てそのエキゾチックなクリームのケースが非常に鮮明に印象に残っていてずっと気になっていた化粧品でした。

ネット通販が盛んな今、楽天で検索して見つけて購入。

価格がリーズナブルなのに塗れば確実にシミが消えました。

今まで色んなシミ取りクリームを使ってきましたがシミが消えたのは迷奇が初めてでした。

ニベアのガッテン塗りというのが流行りましたが迷奇もクリームだけ顔にべったり塗ってもOKなくらい毛穴等も消えます。

迷奇、本当におススメです。続きはこちら⇒シミ消しクリーム ランキング

顔に使えるものには、脚にも期待ができる

ムダ毛処理をしてることで余計に足が出せなくなっていることが悩みです

基本的に毛が太くとても目立ちます。初めてムダ毛処理をしたのは、小学校1、2年生頃だと思います。

ムダ毛を気にし始めるには早過ぎる年齢かと思いますが、すね毛、腕毛の濃い父によく、全てがコピーしたように似ていると言われていたことで、ムダ毛までもパパのように濃くなってしまうのじゃないかと幼いながらに悩んでいました。

初めてムダ毛を処理したのは、親が使っていた丁字のカミソリです。

お風呂場に置いてあったのをこっそり使用して処理したのが初めてでした。

ですが、2.3日もすると目立つことにも嫌気がさし、脱毛テープ、毛抜き、脱毛クリームとさまざまな方法で試してきましたが、どれも埋もれ毛になってしまい、抜いた後の毛穴は炎症を起こした末、色素沈着してしまっています。

ただしデリーモだけは違いました。デリーモの口コミの脱毛効果が凄かったので使ってみたところ、かなり調子が良くて驚きました。

お陰で、真夏の暑い日でも素足でスカートなど履けません。

どうにか色素沈着してしまった肌を改善させたく、自分なりに普段顔に使用しているシミ対策のできる化粧水とシミ取りクリームをつけてどうにか対策をしています。

まだ、完璧に改善されたわけではないのですが、少しはぶつぶつと目立ってしまっていた毛穴が改善されつつあります。

肌トラブルは紫外線だけではない

先日、ある用事で出かけた時に、時間が少しあったので、近くを散歩することにしました。

その場所は自然豊かな場所だったのですが、何らかの影響で肌荒れを起こしてしまいました。

湿疹のようなぶつぶつができ、それが痛くなっていたので、爪で掻いてしまったのですが、さらに痛みが出てきたので、水で洗い流すことにしました。

すると、痛みが消えて、しばらくすると跡もなくなっていきました。

おそらく、何らかの虫の影響で、肌荒れを起こしていたようです。

蚊に刺された時は肌が痒くなりますが、その部分を水で洗い流すことで痒みが消えていきます。

今の季節は花粉だけではなく、いろいろな影響で肌荒れを起こしやすいようです。

特に私は肌トラブルが起きやすい方なので、かなり気をつけているのですが、それでも肌荒れを起こしてしまいます。

外出する時はサングラスを着用し、日焼け止めクリームなど紫外線対策を行うようにしています。

それでもやはり自然豊かな場所では、それ以外のものが原因で肌荒れになってしまうようです。

健康やストレス解消のために、自然の中を歩くことはとても良いことなのですが、こうしたデメリットがあると、やはり躊躇してしまうこともあります。

肌トラブルにならずに自然を満喫できる対策を立てて行きたいと思っています。

スキンケアに大切なこと知ってますか?

スキンケアって難しいことだと思っている女性が多いですね。
ですがスキンケアというものは肌質がひとりひとり違うことを考えれば、難しいと言うよりそれが分かるまで時間が必要だと私は思うのです。

適当に買ったスキンケア用品を使ってその日のうちに美容効果が現れるということはあまりないのが普通。
もし適当に買ったスキンケア化粧品ですぐにキレイになるならこんなにたくさんスキンケア用品はないですよね。

これだけの種類があるということはそれだけ選択肢があるということ。
星の数ほどあるスキンケア化粧品の中で何が自分の肌に合うか知るためには時間がかかります。

即効性を求めたくなりますが基礎化粧品はあくまでも化粧品で薬ではありません。
薬ではない以上しばらく継続して使ってみなければ効果は分からないのが普通です。

また、スキンケアを成功させるためにはゆとりを持つことが大事だと思います。
ゆとりを持たないと丁寧なスキンケアはできないし肌に対してやさしくもできません。

どんなスキンケア化粧品を使っても肌に合わない場合を除いてしばらく使ってみる根気が必要だと思います。
目安としてはひとつ使い切るくらいですよ。

スキンケア効果が現れなければそれから変更すれば良いのです。