私とシミ取りクリーム

私は実は子供の頃にシミ取りクリームを使っていました。

小学校のプールで日焼けして体中の皮が剥け、体だけだったら特に気にしもしませんが顔の皮も剥け、何とシミが大量にできてて鏡の中の自分の顔を見て言葉を失いました。

母に相談したら「ソンバーユあるから塗ってみたら」と言われたので早速家にあるソンバーユを毎日塗ってみました。

そしたら日に日にシミは着実に消えていっていきました。

しかしある日、うっかりソンバーユの瓶をこぼして母にこっぴどく叱られたのでソンバーユに対して嫌なイメージを抱いてしまい、それ以来塗るのを辞めてしまいました。

やはり塗るのを辞めると濃さが後戻りするのがシミで、コンプレックスを抱いたままの学生生活でした。

18歳になり、スーパーの化粧品売り場で気になる化粧品を見つけました。

当時、よくCMしていたポンズのダブルホワイトです。

朝と夜に塗るクリームのケースが重なった化粧品でした。

価格がリーズナブルなので早速購入し、朝晩欠かさず縫ってみました。

そしたら頬に広がったシミが薄くなって感動いたしました。

紆余曲折を経て、現在辿り着いた私のフェイバリットシミ取りクリームは中国の美容クリーム、迷奇です。

18歳くらいのとき個人輸入のカタログで見てそのエキゾチックなクリームのケースが非常に鮮明に印象に残っていてずっと気になっていた化粧品でした。

ネット通販が盛んな今、楽天で検索して見つけて購入。

価格がリーズナブルなのに塗れば確実にシミが消えました。

今まで色んなシミ取りクリームを使ってきましたがシミが消えたのは迷奇が初めてでした。

ニベアのガッテン塗りというのが流行りましたが迷奇もクリームだけ顔にべったり塗ってもOKなくらい毛穴等も消えます。

迷奇、本当におススメです。続きはこちら⇒シミ消しクリーム ランキング

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です